「Meeeat Up! MIYAZAKIひなたダイニング」みやざきブランドに出会える飲食店フェア

“日本のひなた宮崎県”には、太陽の恵みをたくさん浴びた、栄養もおいしさもたっぷり詰まったみやざきブランドの食材がたくさん。そんな魅力的な食材に出会える飲食店フェア「Meeeat Up! MIYAZAKIひなたダイニング」が開催中です。

都内、約60店舗でオリジナルメニューを提供

トップ

 フェアでは、参加店舗で「みやざきブランド」の食材を使ったオリジナルメニューが味わえます。場所は、東京駅・新宿駅周辺エリアを中心とした首都圏飲食店、約60店舗! ビストロ、郷土料理、イタリアンなど、レストランのジャンルも料理の種類も多彩です。

サーモン
宮崎県のかんきつとサーモンを料理に
宮崎牛
宮崎県の宮崎牛を料理に
きんかん
宮崎県のきんかんを料理に

 そして、今回対象メニューを食べてアンケートに答えると「オリジナル巾着」が当たるプレゼントキャンペーンも実施中。さらに条件を満たすと「宮崎牛」が当たるチャンスもあります!

おいしい農畜産物が豊富な宮崎県

宮崎ブランド

 宮崎県は“日本のひなた”と自称するほど、冬期の日射量が全国トップクラス。豊かな太陽の恵みを受けて多様な農産物を生産しています。

 近年、野菜に含まれるビタミンCやβカロテンは、日射量が多いほど増加する傾向があることがわかってきたことから、県では県産農産物の栄養・機能性成分の分析に取り組み、それらを活かした商品づくりを進めています。

農産物

 代表する農畜産物は、日本一の称号を得ている「宮崎牛」、ビタミンが豊富な「みやざきビタミンピーマン」のほか、完熟きんかん「たまたま」、日向夏、みやざきワンタッチきゅうりなどなど。

 フェアではいくつもの食材が取り入れられているので、宮崎の大地が育てた宮崎を代表する食材を使った料理をこの機会にぜひ味わって。